崩れないようにする化粧品の使い方

どんな化粧品を利用していても、汗をかいたり時間が経過すると化粧は崩れてしまいます。 何時間か経過した後に、化粧直しをすれば良いことですが、それでも崩れない事に越したことはありません。 化粧をできるだけ崩さないようにするためには、どのように化粧品を利用すれば良いのでしょうか。

まず、化粧前がとても重要です。 化粧前には洗顔をすると思いますが、そのまま化粧品の利用をしていませんか? 化粧崩れが気になる人は、洗顔後に顔を冷水で冷やしてみてください。 そうすることで毛穴をしめて、皮脂が余分に乾燥することを防いでくれます。

その後の化粧では、ファンデーションを出来るだけ少なくしてみてください。 乳液を利用している人も同じで、いつもよりも量を減らしてみるのです。 崩れることを気にすると、どうしても化粧品の量を増やしてしまいがちです。 ファンデーションや乳液はできる限り少量で済ませるようにしましょう。 厚くすればするほど、崩れる原因になってしまいます。

ページのトップへ戻る