ベースメイクを崩さないために大切なこと

夕方までツヤ肌をキープする、ベースとなるメイクを崩さないためには、メイク前のケアがとても大切です。 まず洗顔をしっかりとしましょう。 朝、寝ぼけたままに洗顔をしていると、どうしても雑になりがちであり、その後のメイクには気づかない影響が夕方に出てくることがあります。 起きてから顔を洗うことと、洗顔をすることとは別物だと考えるようにしましょう。

洗顔を通して、顔全体を保湿してあげてください。 脂っぽい肌の人は、部分的に冷水で冷やしてあげるのも効果があります。 顔がしっかりと保湿されてから、BBクリームやファンデを利用すれば、肌に密着しツヤが出てくるようになります。 フェイスパウダーは、顔の下の方から毛穴に逆らうようにゆっくりとしましょう。

毛穴に残った粉はしっかりと払っておくことが大切です。 ここまで手を入れてあげるだけで、一日のツヤと化粧崩れが変わります。 メイク前の保湿ケアには十分に時間をかけてゆっくりとやってみてください。

ページのトップへ戻る