保湿をキープする化粧品の利用

紫外線対策もあり、夏場の暑い時期であってもファンデーションを厚く塗っている人もたくさんいるでしょう。 汗を防ぐのも大変ですし、化粧品が落ちてくるのを押させるのも大変です。 家に帰ったらすぐにシャワーを浴びて、スッキリとしたいですよね。

夏場は特に、ベタついた顔をゴシゴシ洗ってしまうこともあるでしょう。 実は、肌質を綺麗に保つためには、顔を「洗いすぎてはダメ」だということをご存知でしょうか。

できるだけ顔を綺麗にしておきたいために、洗顔化粧品などで丁寧に洗う人が多いのですが、ある程度の保湿は残しておく方が良いです。 毛穴が広がった状態で乾燥させておくと、ニキビの原因になることもありますし、肌荒れを引き起こしてしまいます。 保湿化粧品を利用するのも良いですが、洗顔時にも気をつけるようにしてみてください。

若い女性は特に、顔を綺麗に保つために激しく洗いすぎる傾向があります。 程よく、優しく、自分の顔をケアしてあげてください。

ページのトップへ戻る