紫外線予防のコスメを試してみる

これまで使ってきたファンデーションに不満がない人でも、日焼け止めタイプのファンデーションは積極的に試してみてください。 そのコスメが自分の肌質に合わないなと思ったら利用をやめてもいいですし、他のタイプのコスメを選ぶようにしてもいいでしょう。 しかし、ファンデーションのノリが悪くないからといって、紫外線が肌に与えるダメージは見えないところで蓄積されていきます。

20代、紫外線などはファンデーションを塗っているだけでカバーできていると考えている人もたくさんいます。 実際、日焼けをすることがなかった場合などは特に、紫外線の予防とコスメの関係には意識がないでしょう。 気づかないところで紫外線が肌にダメージを与えていることはこの段階では気づかないのです。

更に年齢を重ねていくと、何年か前の日焼けや紫外線の影響がでてくるようになります。 肌質が悪くなるだけではなく、シミになることだって考えられるのです。 若いうちから自分に合った紫外線予防のファンデーションを使ってみると、いざという時に助かりますよ。

ページのトップへ戻る